競合がひしめく

綺麗な空気

愛知県は、東海地方の中心になる県です。
そのため、県内には多くの見所があります。
まず、町並みを堪能するのであれば名古屋駅周辺の大型商業施設です。
高級ブランドショップがたくさんありショッピングを楽しむことができるほか、愛知県の名物料理を食べることができるお店も多くあるので楽しむことができる地域です。
少し、歴史的なことを堪能したい場合には名古屋城周辺の公園がよいです。
特に春には桜が満開になるために非常にきれいで、多くの人が訪れます。
また、かつては東海道の宿場町として栄えた地域も多くあります。
このようなところでは、かつての古い町並みを見ながら歩くことができます。
大都市になった部分と対比しながら見ると面白いです。

愛知は名古屋を中心として栄えた町です。
また、世界的に有名な大手自動車メーカーもあり、工業を中心として発展しています。
現在でも臨海部を中心に鉄鋼や石油化学工業と言ったものが盛んになって、この地域の経済を支えています。
また、関西、関東を結ぶ大動脈の中心にあることから多くの人が行き来する県にもなっています。
県全体の特徴としては、車社会が浸透しているために、自家用車を保有していないと移動が難しい場所もあります。
高速やバイパスがたくさんあり、その周辺には大型の駐車場を持つショッピングモールが多く建設されていて、たくさんの人が集まります。
一方で、山間部になると過疎が進んでいる地域もあり、公共交通機関が弱いことは問題にもなっています。